山陰観光ガイド

孝霊山



■施設名
孝霊山(こうれいさん)

■所在地
西伯郡大山町

■コメント
大山町米子市淀江町との境にあり、標高751mの独立峰(かつては火山)。「高麗山」とも表され、別名を「瓦山(からやま)」とも呼ばれる。孝霊山の名は、記紀が記す第七代孝霊天皇(3世紀末〜4世紀前半)、もしくはその皇子を主人公とした伝承、即ち「孝霊伝説」に由来すると言われ、瓦山の名は昔、韓の国から大山と背比べのため「韓山」を運んできたが、大山の高さに驚いて捨て置いて帰ったという言い伝えによる。なお所在する村の旧名は高麗村で、そこにある高杉神社は孝霊天皇を祀っており、山頂には古代祭祀の跡があると言われ、古い歴史と朝鮮半島の高麗(高句麗)との何らかの関係を想像させる。


■施設番号
3021
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会