山陰観光ガイド

日南町(にちなんちょう)



■名称
日南町

■所在地
鳥取県日野郡日南町

■コメント
日南町は中国山地のほぼ中央に位置し、島根、岡山、広島の3県に接し、日野川の源流となっている。生山・霞地区を中心に大宮、山上、阿毘縁、多里、福栄、石見の各地区へ扇状に広がり、標高の高さを利用した農業が営まれ、美味しい米やトマトを産し、畜産や林業も盛ん。歴史的には、船通山を源に鉄文化発祥の地として拓け、「八岐大蛇伝説」も脈々と伝承されている。また日南町福栄に疎開した文豪、井上靖は小説「通夜の客」で、当地を「天体の植民地」と表し、また松本清張は父の故郷であるこの町を「記紀の国」として表した。


■施設番号
3009
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会