山陰観光ガイド

南部町



写真
■名称
南部町(なんぶちょう)

■所在地
鳥取県西伯郡南部町

■コメント
北に米子市、東に島根県安来市と接する南部町は、県下有数の古墳密集地帯で、律令国家以前から豊かな文化が栄えた。大国主命の古事に由来する赤猪岩神社などの史跡も多く見られる。水稲の他、柿や梨、いちじくなどの果物を特産とし、特に富有柿の生産が盛んで、「全国柿の種とばし大会」は有名。
法勝寺川の土手、約2kmは桜の名所となっており、その上流、周囲8kmの緑水湖(賀祥ダム)周辺には緑水園や裕生出会いの館の他、南部森林公園などが整備されている。また、伯耆町との境に位置する日本最大級の規模を誇るフラワーパークとっとり花回廊は絶好の観光スポットとなっている。

*写真:南部町母塚山(ハツカサン)から望む雄大な眺め


■施設番号
3006
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会