山陰観光ガイド

伯耆町(ほうきちょう)



■名称
伯耆町(ほうきちょう)

■所在地
鳥取県西伯郡伯耆町

■電話番号
0859-68-5001伯耆町観光案内所

■コメント
大山の西麓に位置し、町名は旧国名「伯耆国(ほうきのくに)」に由来する。日野川沿いは江戸時代には出雲街道の宿場町として、また鉄の交通路として栄えてきた。恵まれた自然環境を活かして農林業や畜産・酪農が盛んに行われ、白ねぎ、肉用牛、メロン、すいかなどが生産されている。県立フラワーパーク「とっとり花回廊」、桝水高原植田正治写真美術館大山まきばくるみの里、大山ガーデンプレイス、マウンテンストリームきしもとなどの他、ゴルフ場、ペンション村、別荘地、リゾートホテルなど観光資源を多数擁している。
縄文〜弥生時代の遺跡や出土品も数多く、白鳳時代の大寺廃寺跡から発掘された石製鴟尾(せきせいしび)やたたら製鉄の歴史を伝える藤屋炉床、日本最古といわれる鬼伝説などが残されている。

■町のシンボル
町の木:キャラボク
町の花:菜の花


■施設番号
3005
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会