山陰観光ガイド

関金温泉(せきがねおんせん)



写真
■施設名
関金温泉(せきがねおんせん)

■所在地
鳥取県倉吉市関金町関金宿

■アクセス
・車:米子自動車道湯原IC-国道313号を倉吉方面へ約35分。
・JR:山陰本線倉吉駅より、日交バスで約35分。
・高速バス:新倉吉街道エクスプレス、メリーバード号

■電話番号
0858-45-3737関金温泉観光協会

■コメント
関金温泉(せきがねおんせん)は鳥取県倉吉市にあリます。大山や蒜山三座などの山々を見渡せる環境にあり、お湯がきれいなことから古くから「白金の湯」の名で親しまれています。泉質は単純放射能泉(ラジウム泉)で神経痛、リュウマチ、疲労回復昭に効果があり、和45年、国民保養温泉地に指定されました。 


■遊悠施設番号
2504
■マップコード
189 407 032
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会