山陰観光ガイド

倉吉淀屋(くらよしよどや)



写真
■施設名
倉吉淀屋(旧牧田家)

■所在地
鳥取県倉吉市東岩倉町

・JR倉吉駅からバスで15分路線バス市内線-新町停留所から徒歩で3分
・米子自動車道湯原ICから車で40分
・中国自動車道院庄ICから車で90分
・白壁土蔵群から徒歩で10分


■電話番号
0858-23-0165
0858-22-4419倉吉市教育委員会文化財課

■休日
年末年始(12月29日〜1月3日)

■営業時間
9:00〜17:00

■料金
見学自由

■駐車場
無料 周辺観光駐車場を利用

■コメント
1760年に建築された倉吉市に現存する最古の町屋建物です。牧田家は倉吉を代表する商家でした。淀屋橋で有名な大阪の豪商「淀屋」と密接な関係を持っていたといわれています。吹き抜けの天井や梁など、米・木綿問屋で栄えた商家の跡が残されています。天保9年に増築した数寄屋風書院造りの付属屋は、上級武士をもてなす「迎賓館」でした。ここにはガイドも常駐しています。


■遊悠施設番号
2243
■マップコード
189 653 501
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会