山陰観光ガイド

湯梨浜町



■コメント 
湯梨浜町(ゆりはまちょう)は、鳥取県の中央に位置する日本海に面した町。 平成16年10月に、鳥取県東伯郡の羽合町、泊村、東郷町が合併して誕生しました。町名は、町の特色である「温泉(湯)」「二十世紀梨」「砂浜」から名付けられ、東郷湖湖畔にある羽合温泉、東郷温泉が有名。「羽合」は「はわい」と読めるため「日本のハワイ」といわています。二十世紀梨の産地でもあります。

■町のシンボル
町の木:梨
町の花:トウテイラン(洞庭藍)
町の鳥:サンコウチョウ
町の魚介類:シジミ、岩ガキ

■発祥地
高齢者を中心に全国的に人気のあるグラウンド・ゴルフは、湯梨浜町(旧泊村)が発祥地。


■遊悠施設番号
2007
■マップコード
189 869 331
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会