山陰観光ガイド

鳥取民藝美術館



写真
■施設名
鳥取民藝美術館(とっとりみんげいびじゅつかん)

■所在地
鳥取県鳥取市栄町651

■アクセス
山陰本線JR鳥取駅から徒歩で約5分

■電話番号
0857-26-2367

■休日
毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始

■営業時間
10:00〜17:00

■コメント
鳥取駅から歩いて5分ほどのところに位置する鳥取民藝美術館は、鳥取の民芸運動を支えていた吉田璋也によって「鳥取民藝館」として1949年(昭和24年)に開設され、後に「鳥取民藝美術館」と改称されたものです。吉田璋也は耳鼻科医としての傍ら、鳥取での民芸普及に大きな業績を残した人物で、白壁の土蔵造り風の建物には鳥取民藝美術館・たくみ工藝店・たくみ割烹店が並び、独特の雰囲気をかもし出しています。館内には山陰の伝統ある工芸品のほか、日本全国や海外から収蔵品・古民藝約3500点、新民藝約1500点が展示され、「たくみ工藝店」では民藝品の販売が行われています。また「たくみ割烹店」では民藝品を実際に使用した郷土料理を楽しむことができます。

■料金
一般 500円 大学生 300円
70歳以上・高校生以下 無料
年間パスポート 800円


■遊悠施設番号
1405
■マップコード
125 582 137
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会