山陰観光ガイド

茂宇気神社



写真
■施設名
茂宇気神社(もうけじんじゃ)

■所在地
鳥取市鹿野町河内(鎮座地)

■電話番号
0857-84-2759茂宇気神社社務所
0857-84-2099鹿野町総合支所 産業建設課

■コメント
茂宇気(もうけ)神社は、地元の人の氏神としてかつては妙見大権現と称されていましたが、1692年(元禄五年)に妙見茂宇気宮と改称の後、1868年(明治元年)の神社改革に当たり、祭神である天照大御神のほかに大山祇命と倉稲魂命を合わせ祀り「茂宇気神社」と改称されました。「茂宇気(もうけ)」という神社の名前が「儲け(もうけ)」に通じることから、現在では商売繁盛の神様として広く知られ、全国から参拝客が訪れるようになりました。秋には稲の収穫を神様に感謝する例大祭が行われ、色々な行事が催され賑わいます。

■料金
境内自由

■アクセス
・JR浜村駅から車で約15分
・JR鳥取駅から車で約40分
・鳥取自動車道「鳥取IC」から国道29号線、県道21号線を経由・約60分


■遊悠施設番号
1230
■マップコード
345 317 722
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会