山陰観光ガイド

鹿野城跡(しかのじょうあと)



写真
■施設名
鹿野城跡(しかのじょうあと)

■所在地
鳥取市鹿野町鹿野892(鹿野城跡公園)

■アクセス
・鳥取道鳥取ICから20km約25分
・JR鳥取駅からバス鹿野行きで約70分、バス停立町下車、徒歩約5分
※駐車場…無料 50台

■電話番号
0857-84-2012鹿野町総合支所 産業建設課

■コメント
鹿野町の中心部に位置する鹿野城は別名・王舎城、志加奴城、鹿奴城とも呼ばれ、戦国時代に亀井茲矩(かめいこれのり)公の居城として栄えました。城は1628年(寛永五年)に焼失しましたが、鳥取県内にある戦国時代の城としては珍しい内堀、外堀、石垣などが現存し、今でも当時の面影を残しています。現在、一帯は鹿野城跡公園として整備され、春には500本のソメイヨシノが咲く桜の名所として花見客で賑わう場所に、また堀には白鳥や鯉が泳ぎ、山頂の天守跡からは日本海が一望できる市民の憩いの場となっています。

■料金
無料

※所要時間
駐車場から山頂の天守台跡まで25分弱


■遊悠施設番号
1226
■マップコード
345 442 599
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会