山陰観光ガイド

白兎神社



写真
■施設名
白兎神社(はくとじんじゃ)

■所在地
鳥取県鳥取市白兎宮腰603
・JR鳥取駅から路線バス約40分
・中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」、鳥取ICから車で約20分、佐用JCTから車で約90分。

■電話番号
0857-59-0047白兎神社社務所
0857-26-0120白兎観光協会
0857-26-0756鳥取市観光協会

■コメント
神話「因幡の白うさぎ」ゆかりの白兎神を祀った神社で、創建は不詳、現在の社殿は1896年(明治29年)に再建されたものです。身干山と呼ばれる丘に建ち、この地は因幡の白うさぎが身を乾かした場所と伝えられています。境内には、ワニを騙そうとして体の皮を剥がれた白うさぎが大国主命の言葉に従い体を洗った「御身洗池」があり、皮膚病・やけどにご利益がある言われています。この池は豪雨の時でも水位の増減がないことから「不増不減の池」と呼ばれています。また、白うさぎが助けてもらったお礼として大国主命と八上姫神との仲を取り持ったことから、白兎神社は縁結びにご利益がある神社としても人気があります。

■料金
境内自由

■商品
【結び石】
良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康の五縁(御縁)
社務所で取り扱っています。
【恋愛成就 白兎起請文】
神話に登場する大黒主&八上姫ゆかりの縁結びの神「白兎神」の前で、永遠の愛を誓ってみてはいかが!?
道の駅で取り扱っています。


■遊悠施設番号
1220
■マップコード
345 689 454
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会