山陰観光ガイド

宇倍神社



写真
■施設名
宇倍神社(うべじんじゃ)

■所在地
鳥取市国府町宮下651

■アクセス
・車/JR鳥取駅より約10分
・JR/鳥取駅下車〜東南4km
・バス/中河原線宮ノ下神社前下車
※大型バスは産業道路からの進入が便利です。

■電話番号
0857-22-5025

■コメント
日本で最初に大臣の位を賜った武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)を祀る宇倍神社は648年(大化4年)創建と伝えられ、武内宿禰命は360余歳の長寿であったことから、古くから長寿の神様として信仰されています。また、全国の神社で初めて拝殿が日本の紙幣に使われたこともあり、商売繁盛の神様として全国から参拝客が訪れます。毎年4月21日の例祭には、全国屈指の大神輿による「神幸祭(みゆきさい)」が行われ、鳥取藩の参勤交代の姿を今に伝えています。9月21日には秋の恵みに感謝を捧げる秋祭りが、また1月を除く毎月1日には平和と幸福の祈りを捧げる「月次祭(つきなみさい)」が行われています。特に年始の参拝客が多く、山陰はもとより全国に親しまれている神社です。

■料金
境内自由


■遊悠施設番号
1215
■マップコード
125 527 317
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会