山陰観光ガイド

喜見山 摩尼寺



写真
■施設名
喜見山 摩尼寺(きけんざん まにじ)

■所在地
鳥取市覚寺624

■アクセス
・(自動車)中国道佐用ICから75km約90分
・(バス)JR鳥取駅/北園団地行き約15分、 バス停覚寺下車、徒歩約40分

■電話番号
0857-23-5300

■休日
無休

■拝観・納経時間
8:00〜16:30

■コメント
摩尼寺は約1200年もの長い歴史を持つ天台宗の古刹で、摩尼山の山頂付近に834年、慈覚大師・円仁によって開創された中国三十三観音霊場の特別霊場です。中腹に遷移した後、豊臣秀吉の焼き討ちに遭い荒廃していた寺は、江戸時代初期に藩主の池田氏によって現在の山裾に再建されました。麓から本堂までには全303段の石段が敷かれ、まず150段あまりの石段を登ると仁王門が、その奥には本堂、奥の院、如来堂と続きます。展望所からは鳥取砂丘や白兎海岸、大山や島根半島まで一望することができ、また寺の門前にある茶屋では、有名なこんにゃく田楽や山菜料理を楽しむことができます。

■料金
拝観料 300円
駐車場 無料

■行事
位牌施餓鬼会法要:4月第3日曜日
帝釈天会式:7月26〜28日
へちま加持(諸病ぜんそく平癒の秘伝):旧暦8月15日
位牌施餓鬼会法要:10月第3日曜日
針供養:12月8日


■遊悠施設番号
1205
■マップコード
125 706 320
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会