山陰観光ガイド

芦津渓谷



写真
■施設名
芦津渓谷(あしづけいこく)

■所在地
鳥取県八頭郡智頭町芦津

■アクセス
・智頭駅 から智頭町民すぎっ子バス芦津行「芦津」下車し徒歩約90分
※土曜は2往復のみ、休日は全便運休である。
・智頭駅から車で約30分

■電話番号
0858-76-1111智頭町観光協会

■コメント
芦津発電所から三滝ダムまで続く約4kmにわたる美しい渓谷で、渓谷沿いには中国自然歩道として整備された遊歩道が続きます。ブナやミズナラ、トチなどの原生林は季節に応じて新緑・紅葉とそれぞれ別の顔を見せ、高さ20mの三滝をはじめとする自然が造りだした見事なまでの崖や岩、急流などの景観と広葉樹とのコントラストは西日本屈指との呼び声が高く、天然杉の緑と共に渓谷を彩ります。遊歩道からの紅葉散策、キャンプやヤマメ釣り、また近くには山菜料理が楽しめる店もあります。台数は少ないですが、無料の駐車場もあります。

■ロケ地
2004年公開の映画『リアリズムの宿』のロケ地。

■森林セラピーロード
芦津渓谷の自然歩道3コース(約8km)

【半日コース】
ガイド1人につき8,000円(お客様1〜6名まで)
(例:お客様6名でガイド1人利用した場合は1人あたり1,300円程度です。)
【1日コース】
ガイド1人につき13,000円(お客様1〜6名まで)
(例:お客様6名でガイド1人利用した場合は1人あたり2,100円程度です。)
詳しくはこちら


■遊悠施設番号
1101
■マップコード
390 684 664
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会